東京の栄養士学校 口コミ・評判ランキング
東京で栄養士学校 > 基礎知識 > 資格取得サポートとは

資格取得サポートとは


ランキングはこちら

栄養士の資格が取得できる栄養士養成施設の中には、資格取得サポートに力を入れているところもあります。
卒業と同時に栄養士の資格が取得できるというのはもちろんのこと、在学中にその他の資格を取得することもできるのです。

資格取得サポートとはとは、メインの資格である栄養士以外にも様々な資格取得に挑戦できたり、そのためにしてもらえる手助けのこと。
栄養士以外にも気になる資格や職業があるという場合には資格取得サポートに力を入れている学校をチェックしてみましょう。

栄養士養成施設で行われている資格取得サポートの種類

どの栄養士養成施設を選択するかによって受けられる資格取得サポートの内容が違うのですが、特に管理栄養士の資格取得サポートに力を入れているところが多いようです。

管理栄養士養成施設を卒業して国家試験を受け、管理栄養士の国家資格を取得するという方は合格率が高いのですが、そうではなく、栄養士養成施設を卒業して実務経験を積んでから試験突破を目指す場合、合格率は高いとは言えません。

栄養士養成施設の中にはそういった方をサポートするために卒業生を対象にして管理栄養士の国家試験対策講座を行ってくれるところもあります。
独学で勉強した場合の試験突破率は20%ほどと言われているので、こういった資格取得サポートを用意しているところを活用し、効率よく試験対策に挑みたいですね。

支援の内容は施設によって全く違うので注意

栄養士養成施設の中には、ほとんどは資格取得サポートを行っていないようなところもあります。
そういった場合でも自分で独学で勉強をし、資格を取得するための試験を受けたりすることは可能なのですが、サポートが受けられないとなると資格取得の難易度は高くなってしまいますよね。

在学中にいくつか取得したい資格があるという場合は、それらの取得をサポートしてくれる学校はどこなのかをよく確認した上で決めた方が良いでしょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

サイトマップ | お問い合わせ | 運営者情報