東京の栄養士学校 口コミ・評判ランキング
東京で栄養士学校 > 基礎知識 > 管理栄養士の国家試験の受験資格

管理栄養士の国家試験の受験資格


ランキングはこちら

栄養士の上位資格ともいえるのが管理栄養士です。
通常の栄養士に比べるとさらに深い知識や経験を持っていることが証明される資格であるため、手当などがつくだけでなく、就職・転職の条件も栄養士よりも良くなります。

そんな管理栄養士を目指そうと思っているのであれば、受験に関することからチェックしてみましょう。

管理栄養士の国家試験の受験資格とは?

管理栄養士の資格は国家資格ということになるのですが、希望者は誰でも受験できるというわけではありません。

資格は次のように定められています。

まず、大前提となるのが栄養士の資格を取得済みの方が対象になるということです。
栄養士の資格を持っていない方は、先に養成学校などに入り、栄養士の資格を取得することから始めなければなりません。

一つだけ特殊なケースがあるのですが、こちらは後ほどご紹介します。

栄養士養成施設を卒業した上で管理栄養士を目指そうと思っているのであれば、栄養士としての実務経験を積まなければなりません。
何年間実務経験を積まなければならないのかというと栄養士養成施設での修業年数によって変わってきます。

簡単に説明すると、養成施設の修業年数に加え、実務経験の年数を合計して5年以上になると受験資格が得られることになるので、すでに栄養士として働いている方は実務経験の年数をチェックしてみてくださいね。

管理栄養士養成施設を卒業

もう一つのケースとして、栄養士養成施設ではなく、管理栄養士養成施設を選択した場合、学校の中で栄養士に関することと管理栄養士に関することの両方を学ぶことになります。

学校卒業と同時に栄養士の免許を取得できるのですが、その後は実務経験をしなくても管理栄養士国家試験に挑戦できるので、初めから管理栄養士を目指しているという方はこちらが最短ルートだといえるでしょう。

このように、管理栄養士になるためには高校卒業から最低でも4年が必要です。
栄養士として働いている中で管理栄養士に興味がわき、取得を目指しているという方も多いので、挑戦してみましょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

サイトマップ | お問い合わせ | 運営者情報