東京の栄養士学校 口コミ・評判ランキング

栄養指導とは


ランキングはこちら

栄養士が主に行う仕事として、栄養指導が挙げられます。
ですが、栄養指導とは何のことを言うのかよくわからず、具体的な仕事内容がイメージできないという方もいるかもしれません。

栄養指導とは?

そもそも栄養指導とは何のことを言うのかというと、これはそれぞれのライフスタイルや年代、環境などに合わせ、どのように食生活を改善していけば良いのかという指導を行うことです。

例えば、病気の中には日々の食生活が深く関係しているものもありますよね。
特に、糖尿病やメタボ、高血圧などは食事内容を見直すことで症状を改善できる可能性が高いのですが、こういった病気に悩んでいる方も中には具体的にどのような食生活に変更していけばいいのかがわからず、悩んでしまう方もいるのです。

そういった方たちに対し、食事の変更ポイントや積極的に取り入れていきたい食材、栄養素などを指導します。

栄養指導を行うという点においては、栄養士でも管理栄養士でも同じです。
しかし、管理栄養士は栄養士に比べるとさらに専門的な栄養指導を行うことになるでしょう。

わかりやすい栄養指導が求められている

栄養や料理についてそれほど詳しくない方の場合、難しい栄養指導をしたとしても受け入れることができません。
面倒だと思われてしまっては自分で実践しようという気にもならないため、栄養士は食材や栄養に関する豊富な知識を活かし、一人一人にとって実践しやすい栄養指導を取り入れていく必要があるでしょう。

そのために必要な資料を作成したり、調理して見せることも仕事内容に含まれる場合があります。

まずは指導を受ける方がどのような食習慣を送っているのか確認し、改善点を探していくというのも栄養指導の一環です。
指導を受ける方から細かく話を聞く必要もあるので、コミュニケーション能力も求められます。

そのため、栄養士としての知識があれば理想的な栄養指導ができるというわけではないので、コミュニケーション能力などもしっかり磨いておきましょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

サイトマップ | お問い合わせ | 運営者情報