東京の栄養士学校 口コミ・評判ランキング
東京で栄養士学校 > 基礎知識 > 栄養士になるには

栄養士になるには


ランキングはこちら

栄養士になるにはいくつかの方法があります。
何と言っても欠かせないのが、栄養士の資格を取得するということです。

資格を取得できる場所は様々で、大学や短大のほか、専門学校などを卒業することでも取得できます。
その中で栄養士養成課程を学んで終了し、卒業することにより都道府県知事から免許証が交付される形になるのです。

高校卒業後のルートについて

高校を卒業したあとは栄養士になるための知識が学べる養成施設に入って学ぶことになるのですが、最短でも卒業までに2年かかります。
そのため、どれだけ早くても栄養士の資格が取得できるのは20歳ということになるでしょう。

高校の卒業資格を持っていない場合には、そちらから取得をしなければなりません。

栄養士資格だけでなくだけでなく、管理栄養士を目指しているということであれば、初めからそれを想定した学校選びをした方が良いですね。
通常の栄養士とは違って管理栄養士は国家資格となるため、学校で学んだ後に国家試験を受験し、合格しなければなりません。

単位さえ取れれば栄養士になれる?

栄養士は、学校を卒業すると同時に資格を取得できるのですが、単位を取得して卒業すれば100%栄養士の資格が取得できるというわけではありません。

というのも、例え卒業に必要な単位を取得したとしても、栄養士の資格取得のための必修を満たしていない場合には資格はもらえないのです。

この点は注意しておきましょう。

通信でも資格を取得することは可能?

栄養士になるには、養成施設を卒業する必要があります。
通信制の大学の中にも栄養に関することが学べるところがありますよね。
しかし、通信制では栄養士の免許は取れないので気をつけましょう。

夜間学校などもなく、栄養士になるにはどうしても養成施設に入ることになってしまうため、認定を受けた養成施設に入る必要があるのです。

ただ、学校に入学できさえすればあとはしっかり授業を受けて試験を受けていけば良いだけなので、栄養士の資格をすることはそれほど難しくはないでしょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

サイトマップ | お問い合わせ | 運営者情報