東京の栄養士学校 口コミ・評判ランキング

昭和女子大学


ランキングはこちら

昭和女子大学では管理栄養学科というものが用意されています。
管理栄養士としての資格を活かし、医療の一翼を担う立場として活躍していきたいという方はぜひチェックしてみてください。

管理栄養士として活躍するためにはコミュニケーション能力も欠かせませんが、昭和女子大学ではコミュニケーションについて学ぶのにも役立ってくれます。

昭和女子大学の特徴

東京都世田谷区太子堂にあり、渋谷から地下鉄で5分という好立地も魅力です。

授業は少人数制で行われているため、わからないことなどがあったらすぐにその場で質問をして解決できるでしょう。
また、実験や実習もたくさん行われており、3年次になると病院や保健所での学外実習を受けることもできます。

即戦力として活躍できるだけの知識や経験を積むことができるので、社会に出たらすぐに活躍していくことができるでしょう。

卒業と同時に管理栄養士国家試験を受けることができるため、試験向けの対策もしっかり整えられています。
集中対策合宿や模擬試験も用意されているため、真剣に取り組めばスムーズに管理栄養士の資格を取得することも難しくありません。

それだけでなく、卒業と同時に食品衛生管理者・食品衛生監視員の任用資格も取得できるため、就職だけでなく転職にも役立てることができるでしょう。

英語を学び、様々な現場での活躍に結びつく

昭和女子大学では、英語教育も強化しています。
管理栄養士として働く中でチーム医療の一員としての役割を担うこともあるのですが、医師が扱うカルテは英語で書かれていますよね。

それなのに英語がわからないということになるとチーム医療の一員として自分の役割を果たすことができません。
科学英語という特別カリキュラムが設けられ通り、希望すれば
栄養士体験研修をアメリカで実施することも可能です。

実際に社会に出て働き始めた時に本当に活躍できる管理栄養士を育成するのに力を入れているので、栄養に関する分野でエキスパートを目指しているという方も体験入学から足を運んでみてはどうでしょうか。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

サイトマップ | お問い合わせ | 運営者情報