東京の栄養士学校 口コミ・評判ランキング
東京で栄養士学校 > 栄養士について > 在宅で働く栄養士とは

在宅で働く栄養士とは


ランキングはこちら

栄養士が活躍する職場といえば、病院や学校給食の現場などが挙げられるのですが、子どもが小さい、親の介護をしなければならないなどの理由から外で働くことができない方もいるかもしれません。
そういった時にせっかく取得した栄養士の免許を活かせないともったいないですよね。

外で働くことが難しいという方は在宅で働くことも検討してみてはどうでしょうか。

在宅で働く栄養士とは?

主に、電話やメールを活用した仕事となります。
例えば、ジムに通う利用者さんの栄養指導などが挙げられるでしょう。

利用者から一日の食事内容に関するメールや写真を送ってもらい、どのように改善していけば良いのかをメールや電話で指導します。

このように、利用者が食事で摂取している栄養バランスはどうなのか?どのように改善していけば良いのか?といったことを専門的な知識を持ってアドバイスする在宅の仕事があるようです。

美味しい料理を作ることができたとしても、栄養バランスが整っているかというのは素人ではなかなかわかりません。
そういった方に栄養士の資格を活かしてアドバイスしてあげましょう。

在宅の仕事のみで生計を立てられる?

在宅の仕事をした場合の報酬というのは、仕事によって全く違うようです。

例えば、一件当たり1,000円というところもあれば30円というところもあり、差が大きいといえるでしょう。

在宅の食事指導のみで生計を立てていけるかどうかというのは、給料条件の良い仕事を見つけられるかどうかにかかっています。
ただ、単価の良い仕事が見つかったとしても、毎日仕事があるわけではないところも珍しくないので、単価だけでなく1ヶ月で稼げる給料もチェックしておいた方が良いですね。

地域によってはこういった仕事が全く見つからないことも考えられるため、在宅の仕事が見つかるまでには時間がかかってしまうことも考えられます。

どうしても日中に長時間働くことができないということであれば、パート求人を探してみるのも良いでしょう。
例えば、ドラッグストアなどでも栄養士のパート求人が出ていることがあるのでチェックしてみてくださいね。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

サイトマップ | お問い合わせ | 運営者情報