東京の栄養士学校 口コミ・評判ランキング

栄養士の資格の取り方

食材や栄養に関して幅広い知識を持ち、栄養指導のスペシャリストとして活躍するのが栄養士です。 そんな栄養士になるためには専門学校で学び、資格を取得する必要があります。 栄養士が活躍できる場は病院のほか、保健所や学校などが代表的です。 国家試験はないため、学校を卒業すると同時に栄養士の資格を得ることができます。

栄養士になるためのルート

これから栄養士になりたいと思っている方は、どのようなルートがあるのかチェックしてみると良いですね。 まず、高校卒業後は栄養士養成施設である4年制の大学、または3年・2年制の短期大学、4年・3年・2年制の専門学校などで学ぶ方法があります。 他にも4年制の管理栄養士養成施設専門学校で学ぶという方法もあるので、自分の場合はどれが一番最適なのかよく考えた上で決めましょう。 様々な選択肢があるので、どれを選択すれば良いのか悩んでしまうかもしれませんが、特に王道ともいえるのが高校卒業後に管理栄養士養成課程が学べる4年制大学に進むということです。

栄養士専門学校とは?

栄養士になるための知識を学ぶ場として栄養士専門学校があります。 とにかく早く栄養士として働けるように資格を取得したいということであれば、専門学校を選択するとスムーズでしょう。 2年制のところでも良いのですが、3年制の専門学校の方が食や料理などに関する様々な知識を学ぶことができます。 多くの学校は2年制となっており、3年制は一部となっているので、3年制を選択したいと思っている方は事前によく調べた上で学校選びをすることが大切です。 専門学校はどちらかというと教育などの場ではなく、給食の現場で働きたいという方に向いており、短期間で必要な知識がしっかり学べるのが魅力だといえるでしょう。 様々な栄養士専門学校があるものの、楽しく学んでいくためには自分にとって最適な学校を選択することが重要です。 事前調査をしっかり行い、最適な学校を選べるようにしましょう。

通う施設によって異なる!栄養士の資格を取得する時にかかる費用は?

ここ数年で調理師の資格と同じぐらい取得希望者が増えてきている栄養士の資格。 食事面のサポートなどの仕事をする事が出来るようになるので50代や60代になっても活躍する事が出来ます。

栄養士の資格を取得するためには栄養士養成施設に指定されている大学、短大、専門学校などに通って勉強する必要があります。 そのため学費など出費が大きくなると考えてしまう人も少なくないでしょう。 そこで栄養士の資格を取得する時はどのぐらいの費用がかかるのか見ていきましょう。

大学は500~600万円ぐらい

大学は基本的に4年間通う事になるので短大や専門学校より費用が高くなってしまいます。

大学に通って栄養士の資格を取得する時は1年間で150万円ぐらいかかるので4年間通うと600万円ぐらいになります。 しかし大学によって学費が安くなっている事もあるので500万円ぐらいで栄養士の資格を取得する事が出来る場合もあります。 大学に通って栄養士の資格を取得する時は500万円から600万円ぐらいかかる事を目安にしておきましょう。

短大は250~300万円ぐらい

短大は普通の大学とは違って2年間通う事になります。 短大で栄養士の資格を取得する時も1年間で学費が150万円ぐらいかかるので2年間通うと300万円ぐらいになります。

しかし短大によって学費が少し安くなっている場合もあるので250万円ぐらいで栄養士の資格を取得する事が出来る場合もあります。 短大で栄養士の資格を取得する時は250万円から300万円ぐらいを目安にしておきましょう。

専門学校は400万円ぐらい

専門学校は大学や短大より専門的な実習や講義を受ける事になります。 そのため栄養士の資格を取得する時の1年間の学費が200万円ぐらいになってしまう事も少なくありません。

専門学校は短大と同じ2年間ですが、400万円ぐらいかかってしまいます。 しかし専門的な勉強をする事が出来るので大学や短大に比べて試験の合格率は高い傾向があります。 確実に栄養士の資格を取得したい場合は専門学校に通うのがおすすめです。

通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

サイトマップ | お問い合わせ | 運営者情報